購入品・おススメ品

成長記録やプレゼントにおススメ!簡単に作れる手形アート

今日は育児を楽しむためのアイディアとして、「手形アート」を紹介します。

手形アート、よくオシャレなママさんのインスタなどで見かけたりしたことがあるのでは?

そうです!子どもの手形や足形でつくる、あのオシャレなアート作品のことです。

具体的に説明しますね!

 

簡単にできてオシャレ!成長記録やプレゼントにもおススメの手形アート

手形アートって聞いたことはあるけれど、具体的にどんなものなの?何が必要?と思いますよね。

私もやってみたい!と思った時、よくわからなかったので手形アートの本を購入しました。

うに子
うに子
この手形アートの本がこれまた物凄い可愛い!思わず作りたくなること間違いなし!

本を参考に紹介します。

手形アートとは?

手形アートとはずばり。

絵具などの塗料で、子どもの手形や足形を使って作るアート作品のことです。

絵本の一部…


本を読んでそのアイディアの数々に感心しまくりです!手形や足形がこんなオシャレにできるなんて!!

 

手形アートで必要なものはこれ!

手形アートに必要な物は以下の通りです。

【手形アートに必要なもの】

  • 画用紙
  • スタンプインク(水性)や絵具などの塗料
  • マスキングテープや折り紙、包装紙など
  • えんぴつ
  • ペン(ボールペン・油性ペン・修正ペンなど)
  • はさみ(またはカッター)
  • ウェットティッシュ・ティッシュなど

こうやって文字で見ると、けっこう必要なものがあるな~と感じるかもしれませんが、家にあるものが多いので、私が手形アートのために購入したものはマスキングテープと折り紙のみ!

汚れ防止のために、下に敷く新聞紙やチラシも必要かと思います。

 

イベントや子どもの成長記録にも!

手形アートは子どもの成長記録にぴったり!

写真と一緒にアルバムにするのも良し!手形アートだけの作品集を作るのも良し。

もちろん、せっかく作ったのだから、インテリアの一部として飾るのもいいですね。

▽行事にも使える▽


手形アートいいよ!という記事を書いているくせに、次男が生まれた当初ははりきってやっていたのですが、最近めっきりご無沙汰しています…。

でもこうやって本を改めて読むと、ムクムクと製作意欲が!行事系はあまり作っていなかったので、次は行事の手形アートに挑戦だ!

 

祖父母へのプレゼントにもおススメ!

子どもの成長記録にはもちろんのこと、私がおススメするのは、祖父母へのプレゼント!

これね、けっこう喜ばれるんですよ~!

やるならば、生まれてすぐの時から作るのがおススメ。なぜならば、その後作品を渡した時に、生まれてすぐの頃の作品と比較することができるから。

こんなに大きくなったのね~!と目を細めて喜んでくれること間違いなし!

お祝いのお返しに添えたり、敬老の日のプレゼントにしたりと、何かと手形アートは重宝するのです。プレゼントに悩んでいる方はぜひ。

 

今回私が紹介した手形アートの本はこちらです。

著書の手形アート作家、やまざきさちえさんのHPはこちら⇒HP

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

手形アートで目に見える成長を残そう!

私、最近後悔していることがあるんです。

それは、子どもたちの成長を目に見えるもので残していない、ということ。

もちろん、写真などは撮っていますよ!(アルバム作りは放置中ですが)でも、写真以外で、こんなに大きくなったんだ、と目で確認できるものを残していないんです。

長男はもうすぐ6歳。来年は小学生に!下の子も、いつまでも赤ちゃんだと思ったら、あっという間に幼稚園生…。

時の流れが早すぎてついていけません(涙)

あっという間に大きくなる子どもたちを振り返った時に、目で見て確認できる物をもっと残しておけばよかったと大後悔。

なので、今後の目標は、もっともっと成長を形に残す!こと。

毎日バタバタしていて、タスク業務に追われているけれど、重要度の高いものとしてやっていこうと思います。