楽しく学べるアイテム

コロナ禍で地球儀を買う人が増えている?

我が家、読売KODOMO新聞を購読中なのですが、

▽お試しした記事▽

読売KODOMO新聞をお試し!価格や内容など子どもと読んでみた感想子ども新聞をご存じですか? 名前の通り、子ども向けの新聞なのですが、色々な分野のニュースを子どもでもわかるようにまとめてある新聞で...

少し前の記事で、「コロナ禍で地球儀を買う人が増えている」という特集がありました。

なぜ地球儀?

地球儀って小学校に上がる時のお祝いに・・・って買うイメージしかない私。

地球儀が今注目されている理由は、

コロナ禍で旅行ができない日々の中で、世界に思いを馳せるものとして需要が高まっている

ということでした。

なるほどなるほど~。

確かに家にいる時間が長いし、学び、というよりは娯楽的な感覚なのかな。

特集で紹介されていた地球儀は「ほぼ日のアースボール」という地球儀。私は初めて知りました。

この地球儀の特徴は

  • アプリと連動(今の地球を見られる機能つき)
  • 軸がない
  • 宇宙から見た地球そのもの(国名など書かれていない)

初めてこの地球儀を見た時の違和感があったのは、軸がなかったのと、普通ならあるはずの国名や国境がないからなのか。

小学校のタブレット学習でこの地球儀も活用されているんだとか(長男の小学校ではタブレットの話はまだ一切出ていません)

ちなみに我が家の地球儀はこちら。

しゃべる地球儀です。

クイズとかも出してくれる!

地球儀レポやろうやろうと思って先延ばしにしてます。紹介するほど私が使いこなせていないため・・・。息子も同じく。

学びアイテムはいかに身近なものにするか、が大切かと。うちの場合、地球儀はオブジェですね。今のところ(汗)

関連記事