絵本

絵本の世界をもっと楽しむためのアイディア

子どもが生まれてから絵本の世界にどっぷりハマったうに子です。

うに子
うに子
長男が生後2ヵ月の頃から絵本育児をいています

絵本の世界って素敵ですよね。

ただ読むだけではもったいない!

今日は我が家でよくやっている、絵本の世界をもっと楽しむアイディアの紹介です。

絵本の話を再現して遊ぶごっこ遊び

保育園や幼稚園でもよくやりますね。絵本の再現遊び。

例えば、おおきなかぶ。

created by Rinker
子どもの文化普及協会

お布団やクッションを大きなカブに見立てて、子どもたちと力を合わせて抜く!という遊び。

我が家はおかあさんといっしょの「おおきなかぶ」の曲を歌いながら遊んでます。

「かぶ~をひっぱるおじいさん♪よいしょよいしょ、よ~いしょ~♪」というアレです。

けっこう盛り上がりますよ~!

「あかずきんちゃん」ごっこも最近しました。

布団に入り、私はオオカミ役。「それはね、おまえを食べるためさ~!(セリフはやや適当)で飛び起きてガオー!と子どもたちを追いかけるというもの。

子どもって追いかけられるの好きですよね~。途中からただの追いかけっこになって絵本関係なくなります。そして親はめちゃ疲労します。

こんな感じで、絵本の再現遊びって手軽にできちゃうのでいいですよ。子どもが喜ぶこと間違いなし!

手間をかけてやるのであれば、絵本のキャラクターの指人形を作って劇遊びをするのも楽しそうです(私はやらないス)

絵本に出てくる料理を作ろう!

これも我が家でよくやる再現遊び。

たとえば、ホットケーキが出てくる絵本なら、なるべく絵本のイラストのとおりに絵本に出てきた料理を作るというもの。

パパカレーはパパに作ってもらいましょ!

こんな感じで、料理を再現できそうな絵本ってけっこうあるんです。

絵本の再現レシピ本もあります。

レシピ本を見れば完璧ですね!

うに子
うに子
私は小さい頃、ぐりとぐらのカステラに憧れたな~

絵本をもっともっと楽しもう!

絵本をただ読むだけではもったいない!と思い、このような遊びを取り入れています。あと、こういった遊びは幼稚園でもやるみたい。

子どもたちも絵本の主人公になりきって、とても盛り上がります。

驚くのは、大人よりも子どもの方が絵本をよーく見て聞いているということ。読んでいる私よりも記憶力がいい!

うに子
うに子
適当にセリフを言うと怒られることも。

家遊びでネタがなくなった時にもおススメです。

関連記事