幼児教材・ドリル

ポピーあおどり8月号の紹介!今回は頭を使う問題が多かった

夏休中は外での自然遊びを中心にしてたので、珍しくポピーのワークが進んでおらず…。

ここ数日でサクサク進めてます。8月号も面白かった!

8月号のわあくんの知恵遊びのテーマは「複雑な思考につながる抑制力」

例えば、じゃんけんでイラストの絵に勝つようにじゃんけんしよう!負けるようにじゃんけんしよう!というワークが。

これ、けっこう難しいようで、あれ?って何度もなりながら進めてました。

息子はどうやら絵と同じものを出してしまう様子。ついつい出しそうになるのをぐっと抑えて指示通りに出す、という作業が難しいんだろうな~。

 

文字に惑わされずに、正しい答えを言おう!というワークも。


これはじゃんけんほど悩まずに答えていました。

抑制力を鍛えることは、「キレにくさ」、気持ちや考えや行動を状況に合わせて適切に切り替える力に繋がるそうです。長男は状況に合わせて、ということが苦手なように思えるので、抑制力はぜひとも鍛えたい。

 

ヒントを読みながら答えを導き出すなぞなぞも。


最後に、答えから自分でヒントを考える問題もついていました。いいですね~頭を使います。

 

ドリるんの8月号は、位置の言葉やかたかなの言葉、何番目か、時計などのワーク。

迷路では、指定された数字よりも小さい数字だけを通ってね!というワークがありました。


1より2が大きい。2より3が大きい。と、この概念がいまいちわかっていないみたい。数字を○に置き替えて説明。するとなるほどね~!と納得してました。

こういった数学的な考えって、ワークじゃなくても日常で教える機会ってたくさんあるはずなのに、私って全然教えてないな~と反省…。

 

ポピー8月号も楽しく進めることができました。9月号は付録がすごろくで豪華!届くのが楽しみです。

ポピーは無料で教材のお試しができます。

\ポピーの無料教材の詳細はこちら/

【幼児ポピー】

あと半年ほどで小学生。小学生になったら自宅学習はどうするか、ぼちぼち考えています。色々と教材を取り寄せているので、やってみて紹介しますね~!

 

▼ポピーの紹介記事▼

✓年長用あおどり

幼児ポピーあおどり4月号の記録!脳の測定実験でわかったこと年少の頃から続けている幼児ポピー。 4月から年長用のあおどりに変わりました。ポピー大好きっ子ワークマンな長男は4月号が来るのをそれ...

✓年少用きいどり

【レビュー】ポピーきいどりのお試し教材を3歳次男とやってみた年少用ポピーきいどりのお試し教材レビュー記事です。...
関連記事