絵本

無料の絵本アプリPIBO(ピーボ)の紹介!音声読み上げ機能つきで便利!

絵本って毎月数冊購入するとけっこうな金額に!

最近は図鑑を集めているので、できるだけ絵本の購入費は抑えたいのが本音です。

購入の他に、図書館、絵本ナビのプレミアムサービス(読み放題あり)、読み放題アプリなどを活用しています。

今日は、無料で絵本が読めるアプリPIBO(ピーボ)の紹介です。

うに子
うに子
読める回数の制限はありますが、読み上げ機能があってとっても便利!

無料の絵本アプリPIBO(ピーボ)

絵本アプリPIBOは、

もっと色んな絵本を楽しみたい!いつでもどこでも絵本を楽しみたい!

という方にぴったりなアプリです。

どんな絵本が無料で読めるの?

PIBOでは、昔話の名作や、プロの絵本作家100名以上が手掛けるオリジナル絵本など、360冊以上の絵本を無料で読むことができます。

有名どころの絵本は正直あまりないかな?界の名作童話や昔話は充実しています(辛口失礼しました)

世界の名作童話・昔話
  • あかずきんちゃん
  • アリとキリギリス
  • エンドウマメのうえにねたおひめさま
  • うさぎとかめ
  • おおきなかぶ
  • 王さまの耳はロバの耳
  • 金のおの銀のおの
  • マッチうりのしょうじょ
  • ライオンとねずみ
  • 浦島太郎
  • おむすぎころりん
  • さるかにがっせん
  • かさじぞう
  • さるかにがっせん
  • 十二支の由来
  • 手袋を買いに
  • ねずみのすもう
  • ねずみのむこさがし/ねずみのよめいり
  • はなさかじいさん
  • へっこきよめ
  • 金太郎

などが登録されています。

これは便利!音声読み上げ機能あり

私がこれはいい!と感じているのは、音声の読み上げ機能

私が読めばいい話なのですが、ちょっと手が離せない時や子どもたちだけで読んでいてほしいな~なんて時に大助かり。

対象年齢も明記されているので、絵本選びの参考にも。

何冊まで読めるのか?

無料で絵本を読むことができるのは、1日3回まで。

無制限ではないことは残念ですが、タブレットをずっと見ることにもなるので、3冊くらいがちょうどいいのかも。

無制限で読みたい方は有料会員になることもできます。

回数制限なしで読める!有料会員登録あり

もっと便利な機能が使いたい!
回数制限なしで楽しみたい!

という方は、先ほど書いたように、有料会員がおススメ。月額480円(税込)です。

うに子
うに子
有料会員になると、お気に入り機能や年齢フィルターなどの便利な機能も使用できます

まとめ

以前、緊急事態宣言が出て自宅にこもりがちだった時も、このアプリは重宝しました。

1日中、朝から晩まで2人の子どもと一緒だと、全然家事が進まないんです!気が休まる暇もない…。

他にも、学研のえほん屋さんというアプリも、クーポンで絵本が数冊読めるキャンペーンを実施しています。そちらもおススメです。

【期間限定】学研のえほんやさんで英語付きのえほんが無料で楽しめる!新型コロナによる休校対策で、子ども向けの知育アプリや学習サイトが無料で利用できるサービスが配信されていますね。 我が家も幼稚園がず...
関連記事