絵本・図鑑・童話

【絵本紹介】節分の絵本

もうすぐ節分ですね♪

我が家は毎年節分の由来の話をざっくりして(←ザ・適当)、あとは豆まき・恵方巻を食べるくらい。

絵本は近くなったら節分に関係する本を何冊か読み聞かせしています。

今日は節分の絵本の紹介します♪

節分に読みたい絵本

おにはうち

園庭の外にいつもきている男の子。名前は「にお」くん。

みんなで一緒に野球をしていると・・・というお話。

園長先生の「おにはうち!」の掛け声が素敵です。いい鬼だっているよね。と、心温まるお話。

対象年齢:3歳から

おにはそと

豆まきで逃げ出した鬼たち。でも逃げ遅れた可愛いちび鬼は人間の子と仲良くして・・・とうお話。

小さな子でも楽しめる絵本です。

対象年齢:幼児から

せつぶんワイワイまめまきの日

節分の日、ちょっと弱虫な男の子が保育園でかくれんぼをしていると、突然鬼の子が現れた!

男の子も鬼の姿になって・・・というお話。

とてもユニークで面白い!全然怖くない鬼の絵本です。

絵は私の大好きなたちもとみちこさん。
色鮮やかで素敵な世界にわくわくします。

3・4歳くらいから楽しめるかなと。

 

お正月が終わると節分・バレンタイン・ひな祭りと行事が目白押し!

1つ1つ丁寧にやりたいところだけど、なんせずぼら母なもので…

うに子
うに子
できる範囲で頑張るぞ~
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA