楽しく学べるアイテム

読売KODOMO新聞をお試し!価格や内容など子どもと読んでみた感想

子ども新聞をご存じですか?

名前の通り、子ども向けの新聞なのですが、色々な分野のニュースを子どもでもわかるようにまとめてある新聞です。

どんなものなのか興味があって、読売KODOMO新聞のお試しをとってみたので紹介します。

読売KODOMO新聞をお試し!内容や購読料は?

読売KODOMO新聞は無料で1回のみお試しすることができます。

人形の最古はわたし!と土偶が1面に。

新型コロナ五輪も直撃!なんていうコラムもあって、本当に様々な分野のニュースを取り上げているといった印象。

子どもが大好き、名探偵コナンのコーナーもありました。


漢字全てにふりがなを振ってあるとはいえ、新聞なのでやはり文字量は多いです。

うに子
うに子
長男の音読のレベルを考えると、全てのページを読み終わるのは数日かかりそう…。

年齢が低いうちは、全てのページをしっかり読む!というよりは、興味のあるコラムを読む程度でいいのかな~と感じます。

じゃがりこの料理アレンジも!

 

植物に興味のある長男は、このページを1番読んでいたかな~。花の中や球根の部分まで深ほりしていて、大人が読んでも面白かったです。

英語コーナーもあり

 

読売KODOMO新聞の金額

読売KODOMO新聞の特徴は何と言っても、購読料が安い!

というのも、週に1度だけの発行なのです(毎週木曜日)

  • 購読料・・・月額550円(税込)

週に1度だけの発行なので、無理なく読める所がいいですね。

先ほども書きましたが、音読レベルによっては、新聞1冊を1日で読むことが大変!という風になりかねません。となると、週に1回発行の方が少しずつ読み進められていいのかな、と感じます。

1回限りとなりますが、無料でお試しをすることもできます。

 

▼読売KODOMO新聞のお試しはこちら▼

読売KODOMO新聞

子ども向けの新聞を発行している新聞会社

読売のほかにも、子ども向けの新聞を発行している新聞会社は、

小学生向け新聞

子ども新聞

  • 朝日小学生新聞
  • 毎日小学生新聞

などがあります。

朝日は毎日発行で1,769円(税込)、毎日小学生新聞は毎日発行で、紙で読む場合は1,580円(税込)、デジタルの場合は1,610円となっています(執筆現在)

うに子
うに子
毎日発行の新聞がいい!という方は朝日小学生新聞か毎日小学生新聞!

中学受験対策で朝日を取っている方も多いみたい。

どちらも無料でお試しが可能です。

朝日小学生新聞

毎日小学生新聞

まとめ

今回読売KODOMO新聞をお試ししてみました。

うに子
うに子
こども用の新聞なんて凄い!

とワクワク胸が躍った活字中毒の母でしたが、我が子は全然興味がなかったです…。図鑑の方が食いつきがよかった!

ただ、読む力や使い方によっては考える力がぐんとつく読み物だと思っているので、今後小学校に上がって興味を持てば講読もありかなと感じています。

兎にも角にも本人に興味がなければどうしようもない…。

気になった方はまずはお試ししてみてくださいね!

【読売KODOMO新聞】

関連記事