楽しく学べるアイテム

集中力&考える力がつく!なぞなぞで遊ぼう!

最近なぞなぞ遊びのブーム到来により、我が家では何かにつけてなぞなぞを出し合ってます。

たまに長男が出したなぞなぞが解けなくて脳の衰えを感じる30代主婦うに子です。

なぞなぞは頭を使うので脳のトレーニングにもぴったり!

うに子
うに子
今日は、幼児向けのなぞなぞ本などを紹介します。

なぞなぞは脳にいい?

なぞなぞってとっても頭を使いますよね。

問題を理解する⇒自分の頭の中から答えを導きだす⇒言葉で伝える

この流れがとてつもなく脳にいいんだとか!

うに子
うに子
我が家は毎朝起きてからのお楽しみに、テーブルになぞなぞを書いた紙を置いています!

遊びながら学べるなんて最高ですよね!

なぞなぞ遊びによって得られる効果

なぞなぞを解いているとき、脳は色々な働きをしています。

なぞなぞ遊びで得られる効果としては、

  1. 集中力・考える力がつく
  2. 頭の中から答えを引き出す力がつく
  3. 言葉を使って考える(説明する)練習になる

などがあります。

特に自分の頭の中から答えを引き出す、という行為ってけっこう高度な技だなと。

問題を解くよりも問題を作る方にチャレンジ!

我が家ではよく、息子にも問題を出してもらっています。

解くよりも問題を作る方が頭を使うんですよね。

たまに、え?それはなぞなぞじゃないぞ!という問題もあり。

幼児向けなぞなぞ本の紹介

幼児向けのなぞなぞ本はいくつかあります。

ポピーでお馴染み、脳科学者の篠原先生が監修されているなぞなぞ本。

我が家も持っています。はじめてのなぞなぞ本におススメ。

難易度アップ!いじわるなぞなぞ。

まる子ちゃんは大人気!

学研から出ている2歳~5歳向けのなぞなぞ本。

子どもに大人気のうんこシリーズ。4~6歳向け。

いじわるな問題は、大人の私でも「ん?」と考え込むことも。忘れっぽいアラサー主婦の脳トレにもなっていい。

なぞなぞの無料サイト

幼児・小学生向けの無料のなぞなぞサイトもあります。

なぞなぞランド

知育プリントが膨大に印刷できる、ちびむすドリルにもなぞなぞの問題が。

ちびむすドリルなぞなぞ幼稚園

▽カードやミニ絵本にできる!▽

ちびむすドリルなぞなぞカード

本を全部制覇してしまった時は、こういった無料のサイトを活用するのもいいですね。

なぞなぞで楽しく遊ぼう!

子どもは遊びながら学ぶのが1番。

なぞなぞは知育だけでなく、家族のコミュニケーションを取る方法にも最適。国語力を伸ばすのにもいいんだとか。車の移動中や外出先でも家族で楽しめそうです。

▽国語力を伸ばすならカルタもおススメ!▽

カルタで知育!遊びながら学ぶのに最適!カルタ遊び、きっと小さい頃ハマった人も多いのでは? カルタは遊びながら学ぶのに最適すぎるアイテム。 知育に力を入れているママ...
関連記事