絵本・図鑑

はじめてのキャンプに行く前に読んでおきたい「キャンプの絵本」

夏といえば、キャンプ!ですよね。

外でBBQして、水遊びや虫獲り、夜は花火!子どもからしたらスペシャルイベントでしょうね。

でも初めてのキャンプは不安もたくさん。

うに子
うに子
今日は初めてのキャンプの前に読むのにぴったりな絵本を紹介します!

初めてのキャンプの前に読みたい「キャンプの絵本」

はじめてのキャンプ

(対象年齢:4歳~)

小さな女の子なほちゃんが、大きい子たちに混ざってひとりでキャンプに行きます。

「ちっちゃいこはすぐに泣く」

「ちっちゃいこはまきを集められないんだな」

なんて言われながらも一生懸命お手伝い。

はじめてのキャンプの夜は真っ暗で怖くてドキドキ…。

キャンプを無事終えたなほちゃんが、誇らしげで勇気をもらえる1冊。

ぼくキャンプにいったんだ

(対象年齢:3歳~)

夏休み、くまたくん一家はキャンプに行きました。キャンプでの楽しい1日が描かれていて、ワクワクする絵本です。

キャンプ!キャンプ!キャンプ!

(対象年齢:幼児から)

家族そして友人家族とはじめてのキャンプにきた男の子。キャンプってこんな感じ!というファミリーキャンプの王道のようなストーリーです。子どもたちの楽しい!が伝わってくる絵本。

うに子
うに子
キャンプって楽しいことがたくさんあるんだな~とワクワクするはず!

親向けのキャンプ本

キャンプって五感が養われるし、子どもの成長にもいいですよね!

うに子
うに子
尾木ママいわく「自然の中の原体験にこそ地頭を鍛える鍵がある」とのこと。

確かに、大自然の中で学ぶことってたくさんありますよね。ハプニングがつきもの。予定通りには行かないのが当たり前。その点でも対応力が磨かれそうです。

親向けのキャンプに関する本もありますよ~。なんだか夢が広がります。

私は去年、ガチなキャンプ本を数冊購入して近くのキャンプ場を大体把握しました。リサーチが大好きなので、行った方のブログまでくまなく読んで本にメモ。

子どもが楽しめそうなキャンプ場がたくさんあってワクワク。

残念ながらコロナで全然行けていませんが、落ち着いたらじゃんじゃん行くぞ~!

まとめ

子どもが大きくて友達優先な日々でも、キャンプに行くと普段の会話不足が解消する。と言っていた友人もいました。

焚火を囲みながらゆっくり子どもとお喋りするのも素敵!

小さいうちに、自然とたっぷり触れ合ってほしいな~と思います。

関連記事