絵本・図鑑・童話

行事を楽しく学べる!セブンの行事絵本シリーズ

行事を学べる絵本って色々出てますよね。

うに子
うに子
親としても、絵本で楽しく行事を学べるなら万々歳!

我が家が持っている行事絵本はこれ。

イラストが細かくてとてもきれい!内容も申し分なし。なのですが、ストーリーになっておらず、説明感が強め。

そのためか、次男はこの絵本を読むとすぐ飽きます(;^ω^)

そこで私は探しました。ちょろすけ次男でも好きそうな行事絵本を・・・。

いい絵本があるので紹介しますね。

行事絵本〇〇セブンシリーズ

男の子は特に、ヒーローもの、好きですよね?

今回紹介する絵本は、敵をやっつけるわけではないけれど、〇〇トラマン風なヒーローが出てくる絵本。

【おしょうがつセブン】 作:もとしたいづみ 絵:ふくだいわお 出版社:世界文化社

シリーズになっていて、話の中で行事に触れているので、これだと飽きずに最後まで聞いてくれる!

対象年齢:3歳から

おしょうがつセブン

元日に子どもたちと遊ぼうとやってきたおしょうがつセブン。

お正月遊びやおせち料理の由来などが描かれています。

せつぶんセブン

豆まきの日にせつぶんセブンがやってきた!

節分の意味や由来が描かれています。

豆まきは鬼が来るから嫌・・・という子もこの絵本なら楽しめるかも(^^

ひなまつりセブン

ひな人形のメンバー紹介や、ひな祭りの由来などが楽しくわかる1冊です。

こいのぼりセブン

子どもの日の由来、こいのぼりの由来について説明します。

ユーモアたっぷりなので、教えてもらってる感は全くなし♪

たなばたセブン

七夕にやってきたたなばたセブン。

織姫と彦星がどうして会えなくなったのか。理由が描かれています。

うんどうかいセブン

転んだっていい。全力で運動会を楽しむうんどうかいセブンに勇気をもらえる本。

笑いあり、感動ありでとても面白いです。

運動会は緊張しちゃう子も、この絵本を読むと力を抜いて楽しもう!という気持ちになれそう!

うに子
うに子
個人的にはこのシリーズの中で1番好きな絵本♪

おつきみセブン

月の満ち欠け、お月見だんごの作り方など、おつきみについて詳しく描かれています。

おつきみの日がもっと楽しくなりそうな絵本。

月の満ち欠けに興味がある子は、こちらの絵本もおススメです↓

ぜひ読んでみてください!

セブンの行事絵本は、現在全部で7冊出版されています。

話の中で行事の由来を楽しく知ることができるので、説明だけの行事絵本は飽きちゃう。という子にもおススメ。

個人的に他の行事の絵本も出ないかな~と、ひろかに期待しています。

うに子
うに子
ぜひ読んでみてくださいね♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA