おもちゃ・遊び

3歳パズルブーム到来!くもんのパズルを買ってみた

3歳次男が今空前のパズルブーム!

興味を持った時を母は見逃しません。さあ、パズル期の突入だ。

うに子
うに子
興味がある時って、どんどん吸収していくから面白い!

くもんのパズルは種類が多い!レベルアップできて楽しい

長男が使っていたパズルはもういくつか持っていますが、くもんのパズルの評判が良かったので購入しました。

くもんのパズルって種類がたくさんあるんですね!

対象年齢1歳以上のものからあります。

1,5歳以上のパズルもあって、少しずつ難易度を上げられる所でいいですね。

購入したパズルはステップ3わくわく動物パラダイス

私が今回購入したパズルは、「ステップ3わくわく動物パラダイス」

次男は乗り物好きなので、乗り物のパズルにしようかなと思ったのですが、母の好みのチョイスにしてしまった。

色々な動物達が描かれているパズルです。

  1. 24ピース
  2. 35ピース
  3. 48ピース

の3枚が入っています。

うに子
うに子
このスモールステップがいい!

まずは24ピースやってみて、1人で出来たら次!とできるのがいいですね。

初めてのジグソーパズルならどれを購入したらよい?

くもんのパズルはステップ0~ステップ7まであり、全部で8段階あります。

初めてパズルで遊ぶ場合の目安が掲載されていたので、載せておきます。

【参考】

  • 1歳・2歳・3歳 ・・・ステップ0、ステップ1
  • 4歳・5歳   ・・・ステップ2
  • 6歳以上    ・・・ステップ3~ステップ7

初めは、簡単かな?と思うくらいのレベルからスタートし、順番にステップアップするといいそうです。

次男はパズルは初めてではないけれど、ステップ2からスタートした方が楽しめたかな~、と少し後悔。

パズルの裏に番号がついている

パズルの裏に番号がふってあります。

次男はまだ数字が読めませんが、長男は一緒にやっている時、数字をチェックしながら完成させていました。

1はどれかな?と質問しながら進めれば数字を読むきっかけにもなりそう。

動物の特徴まで知ることができる

面白いな~と思ったのは、箱に動物の特徴の説明書きがあるところ。


完成したパズルを見ながら、ゾウは木の葉っぱや果物が好きなんだって。と次男にお話しました。

次男は知ることに対して喜びを感じる時期らしく、何を聞いても「そうなんだ~!」と目を輝かせます。

長男は「知ってる」とか、「図鑑で見た」とか言ってきます…。6歳どんどん少年化してきています(涙)

まとめ

くもんのパズルは買って大正解!

うに子
うに子
スモールステップでやれる所がお気に入り。

最初は、できない~手伝って!ばかりでしたが、コツをつかんできたのかな。といっても、1人で完成できるのはまだ24ピース。

いつか家族みんなで大きなパズルを完成させて家宝にしたい、と願う母なのでした。

関連記事