絵本・図鑑・読み物

生き物の飼い方などの情報が詰まった本

おススメ絵本の紹介です!

写真絵本で、生きものをつかまえた後の、飼い方などが描かれています。

最初図書館で借りて、良かったので購入しました。

特にいい!と思った部分は

飼いきれなくなったらどうするか、まで記載されているところ。

ここまで説明がある図鑑や本って珍しい。

▼海の生きものバージョンもあり▼

 

我が家でも「これ飼いたい!」となることがけっこうあります。ほとんどが虫ですけど(笑)

虫好き次男。口癖「これ連れて帰っていい?」

「これ飼いたい!」が息子たちの口から出た時は、図鑑で餌や飼育環境を調べてもらって、私もネットで情報収集。

そのうえで、息子たち自身でお世話ができる。となればOKとしています。

長男(7歳)くらいの年齢になると、自分にお世話が無理だ、と判断すると飼うことを諦めることも。次男は何言っても「大丈夫!」の一点張り(;^ω^)

生きものを飼うってことは、命を預かるということ。だからきちんと考えてほしい。

ちなみに、生きものを飼うことに関しては、私は賛成派。いい経験になると思うので。

夫はほぼ反対派です(;^ω^)自分がノータッチならOKな場合も。基本的に虫嫌い、生きものあまり得意じゃない人・・・。

子ども達のため!って言うと大体OKになるけれど。

去年はダンゴムシから始まり、ザリガニ、クワガタ、アマガエルを飼育しました。次男はヤモリを見つけて飼育したがってた( ;∀;)

今年はどんな生きものが我が家にくるんだろう。ちょっとドキドキ。

 

▼虫好きな子におススメ情報▼

だんごむしの世界を知ろう!だんごむしの絵本5選身近な生き物のだんごむし。 我が家の次男は今だんごむしに大ハマり中です。道を歩けばだんごむし。図鑑でもだんごむし…。 ...
チョウが好きな子集まれ~!蝶々の絵本だんだん暖かくなってきて、息子たちは虫捕りに励んでます。本当飽きずに毎年よくやるな~と感心(;^ω^) 毎年、よく追いかけているの...
生き物や虫が好きな子におススメ!教育にもいいテレビ番組。天気がいいと毎日外で虫の観察をさせられているうに子です。 我が家の次男は虫や生き物が大好き。外に行くと「むし!むしいた!」と大騒ぎ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA